ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2013年06月

足廻りを一掃したRX-8。

本日納車完了です。

取り付けたスピリット車高調は、『ストリートメイン・月一サーキット』仕様で、減衰もスペシャルです。
イメージ 1

ストリートの乗り心地重視で、車高もノーマルマイナス15mm程度。
サーキットも走るので、ストリートスペックと言えどその点も考慮しました。

スプリングレートは、F12k、R7kです。

レートはパッと聞くと硬く感じるかもしれませんが、そこはスピリット。
まったく不快感はありません。
バンプを乗り越えた時の収まりの良さ・速さはホント凄いです!


気に入ってもらえるといいなぁ。

RX-8も距離が進んだ車両も多くなってきました。
距離が進めば、色んなところのゴム関係はヘタリが大きくなってきますね。

エイトは特にリアアームのゴムブッシュが多く、へたってくると、コーナーリングレベルの低下に繋がります。

そこで今回は、前期のRX-8をウチの車高調と後期アーム・ナックルに一掃交換してリフレッシュ!
イメージ 1
イメージ 2


リアは後期仕様にすると、ショックの長さが足らなくなる(車高が下がる)ので、後期用に合わせて車高調のケースも作りました。


後期仕様にすると、トラクションの掛かりが良くなりまっせ。


費用は掛かりますが、効果は高いですよ。

RX-8デモカーに、リアルテック・サイドポート拡大加工を施したエンジンの搭載が完了し、無事に火が入りました。
イメージ 1

サージタンクとかプラスチック部品が黒光りしてると気持ちがいいね!笑


ポートサイズはかなりの大きさまで拡大しましたが、アイドリングの安定性もバッチリ・排気ガスもクリーンです!
うん、狙い通り。

一日アイドリング慣らしを行って、初期慣らしも完了。
(ちなみに、サイドシールの7割ぐらいは、これで当たりが付きます)
コンプレッションもだいぶ上がりました。

これで実走行の慣らしを開始。
今月後半にかけて一気に慣らしちゃいます。

今年も本格的な夏を前に冷却系強化の作業が増えてきてます。

ニューテック・スポーツクーラント『ZZ-91R』は、今月に入りオーダーが殺到!
イメージ 1

今年もジャブジャブ入れています。


そして、今年リアルテックで流行りつつある、オーデュラ・クーリング・コンデンサー。
イメージ 2

コンデンサーのコアを間引くことで、走行風を直接ラジエータに当てます。

リアルテック・デモカーにも使用しています。

ヘタにラジエータを交換するよりも、かなり効果的です!

プラスして、ニューテックのエアコンオイル・NC-200コンプブーストも添加すると、エアコン作動時のパワーロスも劇的に少なくなり、さらにエアコンの効きも良くなるので、人間の冷却もバッチリです!笑
イメージ 3

大好評のニューテックカーボンクリーナーですが、この度新しいタイプのカーボンクリーナーが発売されましたして、ロータリーエンジンへの安全性を確認しましたので、そちらに切り替えてます。

新しい方は、別名カーボン溶かし!

カーボンの除去力がさらに強力なってます。

施工時の匂いも倍増です!笑


効能はカーボンを落とすだけでなく、これまた他に凄い効能もあったりします。
さすがニューテック!!!

詳しくはメール・お電話にてお問い合わせください。

http:// real-te ch.jp

↑このページのトップヘ