ロータリーエンジン一筋!REAL-TECHブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のブログです。 RX-7・RX-8などロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニングをはじめ、ロータリーエンジン研究家としても活動しており、ロータリーエンジンの高効率化を日々探っております。

2013年04月

リアルテックは、GW中も通常通り営業しております。

この期間中も、コンピュータセッティングや車高調取付にオイル交換、エンジンOHから車検など、ビシバシとこなしております。

そんな中でも最近増えてきた作業が、クーラント交換。

毎年暑くなる前になってくると徐々に交換依頼が増えてきますが、
今年は特にニューテックのZZ-91Rクーラントのご指名が多いです。
イメージ 1

他のクーラントからの交換時には、完全に入れ替えを行うため、作業時間がかかり、工賃も若干高めになりますが、その効果は抜群!

作業後の帰り道で水温の低下を体感できます!

色もスカイブルーなので涼しげです。笑


また、防錆効果もスポーツクーラントや一般的なLLCと比べてもかなり高いので、ロータリーエンジンによくあるエンジンの水喰い対策にもなります。

今年の夏の冷却対策にぜひどうぞ!

明日、4月27日はお休みさせていただきます。
28日からは通常通りです。
 
お問い合わせは、メールにてお願いします。
 
ちなみにですが、ホームページのトップページをちょっと変えてみました~。
 

今日は、RX-8の5MT・スタンダードパワーエンジンのコンピュータセッティング。
イメージ 1

今までもリアライズ・マスターをお使いでしたが、エキマニ・キャタ交換したため、リセッティングです。

リアライズ・マスターは全て現車セッティングです。
ですので、セッティング時点の仕様でベストなパフォーマンスがでるようにデータを作成します。

その後、仕様変更した場合は、それまでのデータとマッチしない部分が出てくる可能性がありますので、データの確認を行います。
確認は、データロガーを搭載して、走行データをロギングし、前回のセッティング時とのデータを比較し、ズレを確認します。
ズレが無い場合は、ここで終了。
ここまでは無料です。

そこでパフォーマンスに影響するぐらいのズレがある場合は、再度セッティングとなります。
リセッティング代は、31,500円になります。

確認すると、だいたいずれてます。
パーツにもよりますが、全体が同じようにずれるというよりは、
回転ごとに、濃いところ・薄いところが出てきます。

これを修正してあげることで、1馬力でもロスをなくし、仕様変更後もベストなパフォーマンスで走れるようにするのですね。

RX-8はNAですから、この1馬力2馬力が効いてきます!

エンジンは、いっぱい空気を吸ってなんぼ!
ってことで、デモカーの吸気パーツにちょっと手を施して、テスト。
イメージ 1

今日は装着して、試走だけね。

実際に、装着前後で走ってみたインプレッションは、
・アクセルのつきが良くなった。
・低回転のピックアップも上がった。
・全体的に吸入空気量が2g/sぐらい増えた。
ってな感じでした。

うんうん、まずはいい感じ。


今度、サーキットでちゃんとデータを採ってみましょう!

ここ数日、右の腕から手にかけて違和感があります。
手を握ると指先なんかピリピリします。


整体経験のあるウチの敏腕さんの診断では、肩がカッチカチで血行が悪く、その影響でそうなってるようです。

しかも、体も硬けりゃ姿勢も悪いので、なかなか良くない感じ。汗

う~ん、しんど。

↑このページのトップヘ