ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2012年03月

新しくFDのデモカーを作り始めます。

ベースは3型・10万キロ。
イメージ 1

今まであったのはスーパーフルノーマル車なので、
今回はちゃんとサーキットでも走れるデモカーをね。

と言っても、ウチらしく闇雲なパーツ変更でなく、FDらしい走り味のままレベルの高いセットアップで攻めていきます。

10万キロ走行のFDでも、セットアップとメンテナンス次第で、
調子よくサーキットもしっかり速く走れるぜ、って言うのを具体化しようかと思います。

それにこのFDは新・敏腕号となりますので、
街中も快適に乗り心地良く・運転し易く、女性でも安心して乗れるっていうのもテーマにしようかなと。


まずはエンジンがブローしているので、エンジンOHから始めます。

それが済んだら、FDの車高調製作です。

リアルテックのオリジナルブレーキパッドの開発を開始しました。

今日は試作パッドをエイト・デモカー2号機に取付。
去年の暮れには物はあったんだけど、やっとこのタイミングで装着…。

早速ストリートでチェック!
うむうむ、1個目のパッドはこんな感じか。
なかなか良い良い。こちらのイメージ通りだな。

さて、これから2個目のパッド取付。


ストリート・サーキットともにそれぞれデータを取って、人それぞれで変わる、走行ステージ・効き方の好みにマッチしたパッドが選択できるようにテストしてみます。
鳴きやダストの具合もちゃんとね。

なので、今のところ何パターン設定するか未定です。


ということでサーキットで乗り比べもしないと。
他にも色々とテスト項目もあることだし~。


乞うご期待!!!
イメージ 1

先日エンジンOHしたFDがエンジン慣らしを終えて、点検とセッティングのため入庫しました。

各部点検問題無し!

そして慣らし後のコンプレッションもチェック。
イメージ 1

出たね、大台。
もう一方も9キロ半ば。
ちなみにアペックスシールは、ノーマル2ピース。
ローターもランド加工してあります。

さて、明日からコンピュータセッティングに入ります。
天気次第ですが…。

最近トルクレンチを物色中。

持ってないわけではない。
なんならいっぱい持っているほうだ。笑

その中で一番使うサイズの3/8のトルクレンチを校正に出したい。
エンジンとかデフ組む時にも一番使うレンジのやつ。

でも、一時的にでもなくなると不便で仕方ないだよね。
作業によってはストップしちゃうし。

会社員時代は、隣の某アニキの工具箱から貸して~と言った振りして奪っていけばOKでしたがね。
今はそうもできません…。

ということで、同サイズ2本目を物色中。
さてどのメーカーにしよう?
買うならちょっと違うメーカーってのも面白い気はするな。
まあ、結局のところスナップオンになったりするのですがね。

エンジンOHしたエイトは、本日無事に納車完了!

お渡しする前にコンプレッション測定。
イメージ 1

うん、いい感じに出ました!
エイトじゃちょっと見慣れないぐらい。

丁寧に時間かけて組んだからね。
慣らし運転で、更に数値が均一になってくるはず。
(ちなみにサイドシールは12本とも純正品使用です)

さあ慣らしを頑張ってもらって、更にコンプレッション上げ上げでいってもらいましょう!

↑このページのトップヘ