ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2012年02月

おかげさまで風邪もすっかり良くなり、体調もほぼ戻ったので、エンジンOHを再開しております。

あと仕込みは
メイン・ローターメタルのクリアランス調整と
ローターの各部修正と
アペックス・コーナー・サイドシールの調整。

一番性能が問われるところですね。

クリアランスは、気に入るまでやりますので、時間がかかります。

軸受のメタルクリアランスはレシプロと違ってベアリングを圧入していくので、狙い通りあわせるのが大変ですが、今回はばっちりOK!

それにローターは、新品ですが結構手を入れてます。
ローターランド加工は分かりやすいところですが、パッと見で分からないそれ以外もね。

明日には仕込みの目処が付きそうです。
イメージ 1
イメージ 2

今週半ばより風邪っぴきです。
昨日は良くなったので、今日より風邪薬をストップしたら…、

途端にぶり返した!!!
夜になるにつれ症状は悪化…。

薬はちゃんと終わりまでのみきらないといけませんね…。



今日は、ランド加工が終わったRX-8のローターの各シール類のクリアランス調整をしようと段取っておりましたが、中止…。

こんな体調が悪い時でもちゃんとできると思いますが、
今後10年・15年に渡って大切に使ってもらうエンジンの性能を左右する主要部分の調整を、この体調で行うのは失礼だろうと思いまして、中止しました。
自信を持って『やりきったぜ!』と言えるように断念しました。
全ては体調管理ができていないためですね…。


今日は早めに切り上げて明日に備えます。

今月もアライメント調整作業が続いております。

やはりサーキット向けのアライメント調整が多いのですが、今月はストリートオンリーのアライメントが多いです。
今日はFDです。

ストリート向けといってもクルマがスポーツカーですから、よりスポーティに走れるように調整してます。
ですが、あまりやり過ぎるとタイヤが偏った減り方をしてしまうので、その塩梅が逆に難しいのです。

ユーザーさんにお渡ししたあとに軽快で的確なハンドリングになったとご報告を多く頂いております。
サーキットメインじゃなくとも、街乗りでも十分に違いを分かっていただけるということですね~。

たまに電車に乗る機会がある時には、必ず本を1冊持っていきます。

で、持っていくのはだいたいこのなようなロータリー本です。
イメージ 1

だいぶ古いものですが、基本をきっちり書いてあるので、勉強になります。
なんせ著者があの山本健一さんですからね。

何度も読み直してますが、その都度新たな発見があったりします。


今のレネシスが6月で終了してしまいますので、今までの技術を解説したこのようなロータリーエンジン工学書を出して欲しいものですね。

今日は新車情報誌『ホリデーオート』の発売日。
イメージ 2

皆さん、【ちゃんと買って】読んでくれましたかね?笑

そう、今回のホリデーオートはワタクシめのRX-8スピリットR試乗レポートが掲載されております。
イメージ 1

2003年のRX-8誕生の時から今まで一緒に歩んできたロータリストが書いた試乗レポート。
ちょっとマニアックに書きすぎた感がありますがね。
まあ求められているのがそこですからよしですね。
最後の新車購入を検討している方の参考になれば幸いでございます。


さて、今日のリアルテックは多くの方にご来店いただきました~。

そんな中、夕方からは作業中だったポート加工を再開。夜には完了しまして、エンジンOHも着々と進んでおります。

だけど、まだまだ削るところがあるので鉄粉まみれな日々はもう少しかかります。

↑このページのトップヘ