ロータリーエンジン一筋!REAL-TECHブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のブログです。 RX-7・RX-8などロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニングをはじめ、ロータリーエンジン研究家としても活動しており、ロータリーエンジンの高効率化を日々探っております。

2012年02月

今日は平日だと言うのにたくさんのご来店ありがとうございました。

朝から夕方まで喋りっぱなしでした~。

悩みがまとまりつつある方・より悩み始めた方、色々いらっしゃいましたが、
悩むのも車を楽しむことの一部。
大いに悩んで、楽しんでください!笑


さて、来週からは少しずつ時間に余裕が出来始めそうな予感なので、
新たなラインナップを増やすべく開発に励もうと思います。

どんなものかは徐々に明らかにしていきます。


あとREALキャンペーンをやらないとね。汗

エンジンOHをしていたエイトですが、今日エンジンの搭載完了し無事に始動。

驚くほど静かに回ってます。

これぞロータリーの真髄!

暖気終了後に一旦コンプレッションチェックして、数値を確認。
OK、OK!

明日一日アイドリングの慣らしして、仕上げにかかります。

イメージ 1

組みあがったエンジンに補機をつけたので、いよいよ車両にインストール。
イメージ 1

エンジン脱着は整備書の手順通りにサブフレーム・アーム・ハブをごっそり車両から外し、そのサブフレームにエンジンをのっけて下から上へ持ち上げて車両に搭載します。
イメージ 2

エンジンが奥まって入ってますが上脱着も出来ますし、下から脱着だとなんだかんだで手間がかかりますが、安心・確実です。
補機も完璧に組んでから載せられますしね。
それに作業経過の絵柄も美しい。笑

降ろしたついでにサブフレームは丁寧に細部にわたって拭きあげ。
新品みたいになります。

僕の性格からすると、何でも簡略化より手間がかかっても確実性を優先するので、下抜きが好きですね。


いつもながら、この作業の時はサンダーバードのテーマが頭をよぎります。笑

エンジン仕込が完了したので、ショートエンジンまで組上げました。

エンジンって組み始めちゃえば、サクっと組みあがります。

と言っても一つ一つの作業は丁寧・確実に魂込めて組み上げてます。
イメージ 1
イメージ 2


ショートエンジンのこの姿って結構かっこいい!

さてここまで来てしまえば一安心。
補機を付けていきます。

今日も昨日に引き続き、エイトのエンジンOH作業を進めておりました。

いよいよシールクリアランス調整。

シール調整とは、皆さん良く聞くアペックスシール・コーナーシール・サイドシールの調整です。

順調に全てのクリアランス調整が完了!
すべてばちっと狙い通りのクリアランスに調整できました。

コレでエンジン仕込みもほぼ完了して、明日いよいよ組み立てに入ります。
イメージ 1
イメージ 2

↑このページのトップヘ