ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2011年10月

FDのクラッチマスターシリンダーよりフルード漏れ。
漏れの軽い状態ではペダルのある室内側にじんわり漏れてきます。
結構良くあります。
イメージ 1
イメージ 2

これはピストンのシールが劣化してダメになっているから。
クラッチマスターのある場所もタービン/フロントパイプの上で熱にも厳しいところです。

しかし、この程度の漏れでは異常に気づきづらい。


これ以上進むと、油圧が掛からずペダルがスコッと奥までいってしまい、クラッチが切れなくなります。

そこで初めて気づくでは大変です。

未然に防ぐために距離が進んでいる車両はたまに足元を見てみてください。


出先で不動は厳しいですからね~。



ちなみに、RX-8でもなりまっせ!

遅ればせながら、10月のREALキャンペーン詳細をアップしました。

お待たせしました。

これから走りのシーズンです。
楽しく過ごすためにもメンテをしましょう!

http:// real-te ch.jp/2 011oct. html
http:// real-te ch.jp/i ndex.ht ml

ただ今絶賛発売中の『ホリデーオート』に先日の筑波メディア4耐のレースレポート(懺悔レポート???笑)が掲載されています。
イメージ 1

レースサポートをさせていただいたので、リアルテックの紹介も載せてもらってます。
いつもありがとうございます~。
イメージ 2

ノーズ部分の特製ステッカーが良く目立ちます。

今月号はそれだけでなく、これまた先日ポルシェ911ターボSの後部座席試乗をさせられた時の写真も掲載されてますので、捜してみてください。笑
イメージ 3


※今月号は副編集長出過ぎでしょ!ww

昨日は筑波でリアルテックオリジナル・スピリット車高調のテストでした。


急きょ追加された筑波ファミリー走行枠でのテスト。

走行時間20分×2、インターバル30分なので盛りだくさんな内容はできないので、今回は焦点を絞って、ストリートスペックとサーキットスペックでの動き・フィーリング・前後バランスの具合を確認して、データ収集しました。


結果的には、どう変えるとどうなるかが分かったので、細かいデータがとれましたね。
でも、スペック決定にはもうちょっとデータが欲しいな。


さて、今度の土曜日も今回のつづきのテストです。
今度は時間がいっぱいなので、最後の煮詰めをします。


今度はちゃんと画像撮ろ。汗

現在煮詰め中のRX-8オリジナル車高調のリアバネを変更して、またまたストリートチェック。
イメージ 1

今のところ、思ったよりも良い感じ。

というか、さらにビッタリ来たイメージ。

あとは、また首都高行って確認してくるかな。

↑このページのトップヘ