ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2011年06月

サーキットテストは、コンセプト通りな評価を頂いたのでもうOKなリアルテックのオリジナル車高調ですが、ちょっとあれこれやってます。
イメージ 1


この車高調は、完全オーダーメイド方式にしようと思ってますので、色んなシュチュエーションに合うようにあらかじめテストをしているところでもあります。


最近作業が立て込んでいるので(皆さんマジありがとうございます!)、定休日にちょっと仕様を変えてテスト。


結構良いと思うんだけど、ちょっとこれから来店していただいたお客さんに試乗してもらって意見を聞いてみますかね。


ストリートに特化したいけてるのが出来たら、またサーキットに持ち込んで確認します。


まだ発売できないな~。

『ロータリー乗りは、プラグぐらい自分で交換できなきゃ』と言う風に言われますね。


しかし昔からですが、ご自分でプラグ交換している方で、プラグコードをプラグにちゃんと差し込めてないことが、良く見受けられます。

まあプロが差し込んだものでも、ちゃんと差し込まれてない事も少なからずあったりしますが…。


特に社外プラグコード。
社外はキャップ部が抜けづらい分、差込みもしづらいのです。


しっかり『カチッ』と鳴るまで差し込んでください。
どんなにうまく差し込んでも、『カチッ』とならない場合は、コードを交換して下さい。


REは安定した点火が生命線です。
『プラグぐらい』で簡単に片付けられるものではありません。

ちゃんとした点火がされてなければ、パワーでませんし、コンプレッションダウン、最悪はエンジンブローに繋がります。

燃調どうのこうのよりも点火が重要です。


もし自信がなかったら、無理せずプロに頼みましょう。


それでもご自分で交換したい場合は、ご来店いただければ、レクチャーします。

6月になりました。

ということで、今月のREALキャンペーンを更新しました。

今回は『お待たせ!』的なものとなっておりますが、ちょっと実験的要素も…。

気になる方は、お気軽に詳細をお問い合わせ下さいまし。


あと、ギアオイル。

これから暑い季節になってきます。

オイルクーラーのないミッションやデフに安定した性能を発揮させるためにも、熱に強いオイルをお試し下さい。


http:// real-te ch.jp/2 011jun. html

↑このページのトップヘ