ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2010年11月

ロータリー純正の点火プラグって昔からNGK製。

それが言いたいわけではないんだけどね。

ということは、NGKのプラグを扱っているところなら純正プラグが買えるってこと。


なので、いつも発注しているところにいつものように発注をかけました。

『RE8C-L』を。

品番から連想できると思うけど、この番手はマツダスピードバージョンⅠ・ⅡとM’sTuneのL側プラグ。

この前お客さんからのオーダーがあったから、頼んだ訳ですよ。


そして、発注先からの返答は、



『そんな品番ね~よ!』だって。

っておい、ね~わけね~だろっ!


といっても仕方ないので調べたら、特装車設定なので、NGKとして販売していないとの事。


純正パーツで在庫確認したら、山ほどありましたよ。

ちなみに寒冷地用のRE6C-Lも一緒だってね。

よく分かりました。

皆さん、RE8C-Lはリアルテック在庫品としてありま~す。
イメージ 1

今月に入り、いい感じに作業のご依頼を頂いています。

いや~、ありがたいことです!

皆様が楽しいロータリーライフを過ごしていたただけるために、一台一台確実・丁寧な作業を心掛けております。

なので一人で作業のため、一日の台数を絞ってたりします。

また、皆様との対話も大切にしておりますので、作業後のトークが長かったりしますが~。(一人でペラペラ喋りすぎ???)

ということで、リアルテックにご用の際は、お早めにご連絡くださいね~。
イメージ 1
 

今日、RX-8のエンジンマウント交換しました。

マイナー前6MT、走行5万キロ。

今回が2回目の交換。

外したのと新品を見比べると、高さがゼンゼン違うな。
イメージ 1
単純なヘタリか?

ここまで変わると色々な部分に影響が出そう。
確かに入庫の時、エキマニのステーとメンバーブレーズがガッツリ当たってました。

そして、裏の部分を押してみる。
イメージ 4

画像はそれぞれ同じぐらいの力で押してみてます。
イメージ 2
イメージ 3

新品はゼンゼン硬いです。

中古はフニャフニャ。

品番変わってるし、見た目で型も違うようなのでだいぶマイナーチェンジしてるかもね。

これで耐久性が上がってるといいけど。

オーナーさんが乗った一発目のインプレが、『振動がゼンゼン減った』でした。

ちょっと距離のいったエイトにお乗りの方、
交換してみると快適になるかもね。

これから足のセッティングをするので、アライメントを調整するのですが、なぜか車高調がバラバラに。
イメージ 1

というのも、車高調が付いてるクルマのアライメントをとろうとすると、だいたい左右の長さ・プリロードなどなどあってません。
その状態でアライメント調整しても、いい方向には行きづらいですし。
(まあ、今回の取付状態は大丈夫でしたが~)

ということで、セッティングを任せさせていただくとあらば、問答無用で(笑)車両から外して一からやり直し。

車高調のプロフィール(ケースの長さ・ストローク量やモロモロ)も確認したいので、派手にバラバラにします。

今回はバネレートの変更も一緒にやるので、ある意味一石二鳥。

バネレートのサイズを選択するのも楽です。

こうやって一度とってしまえば、次の調整もしやすくなりますし、データの精度も上がります。

ちなみに前にも書きましたが、新規で車高調をつけるときも一旦バラかします。

一度つけたことのある銘柄は最小限で済みますがね。

ちゃんとアライメント調整しようとすると、そこまでなかなかたどり着かないもんです。

今日は昨日の祭日の代休を頂きました。
十分なご案内が出来ませんで、ご迷惑おかけしました!


さて、とあるRX-8を作業し始めます。

依頼は『筑波で安心してタイムが出せる車にしてくれ』とのこと。

全部任せていただけるとやる方もやりやすいです。

とはいっても、エイトで最速になりたいというわけではなく、
ご自分の目標をクリアしたいとの事ですので、オーナーの意向に沿ったクルマ作りをしたいと思います。

もう色々と付いてますので、各種セットアップですね。

先ずはリアルチェックで健康診断。
洗い浚い診断していきます。
イメージ 1

↑このページのトップヘ