ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

エンジンオイル交換時のオイル使用量
http://realtech.livedoor.blog/archives/16377797.html

2010年10月

だんだん寒くなってきましたね。

10月も残りわずかとなりました。

REAL-TECH 10月のREALキャンペーンも残り日数がわずかです。

これからサーキットを走るにはいい季節となりました。

あなたのRE車のパフォーマンスを存分に発揮できるよう、走る前に総合診断の『リアルチェック』はいかがでしょうか?

REを知り尽くした生粋のRE馬鹿が、数々の機器を使ってあなたの愛車をしっかりチェック!
万全の状態で走行が出来るようにお手伝いいたします。
RX-7なら更にバーゲンプライス!


RX-8オーナーのみなさん!
REAL-TECH 『REAL-ize』コンピュータ無料体感キャンペーンも好評実施中です。

形の見えないコンピュータチューンだからこそ、購入前に実際の変化を体感して下さい!
リアライズは、装着された皆さんがその変化・パフォーマンスアップに驚かれました!
発進してすぐに分かる方もいるぐらいです!

今度はあなたの番です!

他社にはない現車セッティング込みでこの特別プライスです!

あなたのエイトの持つ本当のパフォーマンスを最大限に引き出します。


ちなみに…、

今月中にご予約いただいた方は、作業が11月以降になってもキャンペーンプライス適用となります。
詳しくはお問い合わせ下さい。

詳しくは↓↓

http:// real-te ch.jp/2 010oct. html
http:// real-te ch.jp/o riginal .html
http:// real-te ch.jp/r ealchec k.html

最近天気が悪くて、剥がしたカーペット類の天日干しがなかなかできず、作業が進みません。

ありがたいことにお客さんの来て頂いているので、レストア作業自体もちょっとしか出来ないのですがね。

さて、そんな中、フロント周りの雨漏り対策をしつつ、動きの鈍いワイパーアーム&モーターをばらし、清掃&ボールジョイント部分にグリスアップをしました。
雨漏り対策に関しては、水をかけながら漏れがないかを確認。
バッチリOKです!
イメージ 1

イメージ 2
 
イメージ 3

ばらしたついでに、ワイパーグリルなどプラスチック部品とエンジンルームのウェザーストリップの洗浄・艶出し。そして、その下のフレーム部分の拭き掃除&汚れ落としにワックスがけ!

メチャ綺麗になったでしょ!
イメージ 4

プラスチック部品も白くなっていましたが、艶出し材で新品のようになりました。
実際に敏腕さんはこれをみて『新品にしたの?』って騙されてました。
大成功!

肝心のワイパーの動きは…、

時間切れで今度に持越しです。

時間をみつつやってきました、リアルテック2階の事務所改装ですが、
本日床のフローリング施工が完了しました!
イメージ 1

床が明るくなったせいか部屋全体も明るくなりました。
これからは土足厳禁です。

これ、貼るだけで簡単そうに見えますが、作業が立ったり座ったりでだいぶ足腰にきます。
スクワットしているよう。

今日は最後の3坪分を一気にやりましたが、もうヘロヘロ。

さて、重労働の後はプシュッといきますかね。

今日は午後からお客様の作業なので、レストア作業は午前中に。

ヒーターユニットを外し、いよいよフロアカーペットを剥がしました。

カーペットも車体に乗っかってるだけでなく、接着して張り付いてます。
しかし、無理に剥がすとクッションスポンジがグズグズになり、再使用したときに仕上がりが悪くなるので、カーペット地とスポンジとの間のゴム部分で適度にカット。
イメージ 1

なのでトンネル部分は黒いところが残ってます。

そして、剥がしたカーペットは掃除機でゴミをスイスイして、雨水を吸い取り、天日干し。
クルマも外に出してドアを開け、天日干し。
といっても今日は曇りだったので、もうチョイ干すかな。
イメージ 2


明日は、バルクヘッド部のクッション材とフロントの雨漏り対策をするか、事務所の床貼りかな。

今日は朝から天気がよく、いい秋晴れでした。

そんな土曜日、昨日内装をばらした中古車FDの天日干ししました。

雨水で湿ったリアシートやマット、またこもった湿気を取り払うように、クッションの付いた内装品も全部天日干し。
イメージ 1

間に他の作業を挟みつつ(F1の予選も作業か???)、夕方より今度はダッシュボード外し。

やはり前側も雨漏りしていたようで(雨漏りポイントがいくつかあります)、運転席と助手席の足元のカーペットには水が滲みてました。

これはカーペット外さないと、綺麗に乾かないし匂いが取れません。

フロアカーペットを綺麗にちゃんと外すには、ダッシュボード・センターコンソール・ヒーターユニット・エバポレータなどなど、車内についているものほとんどを取らないといけません。

もうこの際なので車内全部ばらして、点検&綺麗にしたります。

ついでにカーナビも外します。
ナビは配線だらけで、汎用品ですから取り回しに美しさがありません。
綺麗にごっそり外しました。


そしてだいたいを外してみると、そこらじゅうが砂埃だらけ…。
綺麗にしがいがあります!

ここまでばらした方が作業は『やり易い&完璧』に出来ます。
イメージ 2

↑このページのトップヘ