ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2010年07月

主要項目がカミングスーンばかりのリアルテックHP。

早くやらんといかんと思ってましたが、なかなか後回しになってました。汗

今日はちょっとだけ更新作業をしています。

お暇なときに飛んできてくださいな。

http:// real-te ch.jp

FDの中古車が入荷しました。

1型タイプR 5万キロ。
もともとディーラー車 2オーナー 無事故車。
街乗りオンリー。

リアルテックは、中古車を仕入れて軽く点検して、ちょいちょいと修理してほぼ現状で販売ということは、よっぽど新しくない限りはしません。

FDは最終型でも8年経ってます。
ということは、距離が進んでなくとも必ずどこかが劣化してます。
乗り方だけでなく、保管状態でも全く変わります。

駐車場が青空か屋根の下とかでも変わるし、アスファルトか砂利か、
雪が積もる地域か、降らないと地域かでも下回りの程度は変わってきます。

なので、レストアに近い形で隅々まで点検・分解・メンテして、新車と同じFDの性能・質感を取り戻して、次のオーナーに乗ってもらおうと思ってます。
しかし、ただそれだけでなく、マイナーなトラブルは未然に防げるように必要な対策は行います。


さて、どう仕上げるかな?
イメージ 1



しかし~、
どうも1型・タイプR・赤というと、
1型のカタログのような、ビカビカのフルノーマルを作ってみたくなってしまうのです。


これじゃ売りたくなくなるな…。

つーか、ニーズがないか。

悩むな~。

あと一週間と迫ってまいりましたエイト祭。

先日のアライメントに続き、マイナーチェンジ作業をしました。
イメージ 1

今まで純正ラジエータでしたが、純正ラジエータに交換しました。

…???

でしょう?


マイナー前のラジエータから、マイナー後のラジエータに交換です。
純正ラジエータのコアの厚みは、
マイナー前26mmに対し、
マイナー後は36mm。
画像でもはっきり分かるくらい厚いです。
イメージ 2

しかし、RX-8はラジエータを厚くし過ぎると、逆に冷えません。

単純に厚くなった分、走行風が抜けづらく、結果冷えません。(説明端折り過ぎか?)

なので、適度に厚さが増してあって、何より価格の安い後期純正ラジエータってことなのです。

ちなみに現在デモカーエイトには、オーバードライブのラジエータプラスがついております。
これが結構良くて、水温は良く冷えます。
はっきり言って、前期ラジとラジエータプラスだけでも、7月7日の30度ぐらいの気温で、20分走りっぱなしでも全然OKでした。

しかし、さらなる水温の低下を目指してやってみまてます。

前期の純正バンパー・グリル加工なしで、しまいには冷却に厳しいミニサーキットで、夏場炎天下で100℃以内に収まれば画期的。

8月1日のエイト祭に向けて、準備です。

まずは、アライメントの確認と調整。

7日の日に走ったデータをもとに微調整しました。

これで、もう少し全体のレベルが上がれば良いかな。

どこをどうしたかは秘密ということで。


はっきり言えることは、
車高は変えてません。

まあ、今のところ車高的な前後バランス的に問題ないってのが一番ですが、今が最低地上高9cmよりもちょいと高い。

厳密にいえばもっと下げられますが、それ以上では車検が通らないでしょ。
また、最低地上高ギリギリでは測るタイミング・場所でも引っかかるかもしれない。
車検に通らない仕様でナンバー付車両をセッティングしてもユーザーさんには意味がないと、リアルテックは考えます。

それに、セッティング取った後に、サーキット以外は車高を上げてね!なんてのも、ユーザーさんにとってはナンセンスでしょう。

ディーラーやオートバックスに持っていってもまったく問題のない中でベストなセッティングを出す。

そんな感じでやっていきま~す。
イメージ 1

春にスイカの苗を貰ってきてしまって、そっと庭の畑に植えておきました。

スイカは人工的に朝早くに授粉しないといけなく、結構サボりまくってたのですが、
昨日久しぶりに見に行ったら6個も小さいながら出来てる!!!

すげー。

周りを雑草に囲まれながらも元気に育ってました。
リアルテックはスイカの名産地か?笑

よしよし、もっと大きくなれよ。
イメージ 1

↑このページのトップヘ