ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2010年06月

毎週日曜夕方にMXテレビで、円谷劇場という枠があります。
この前の日曜日にウルトラマンエースが最終回でした。

帰ってきたウルトラマン、ウルトラマンエースと続いたので、
よ~し、来週からはウルトラマンタロウがはじま…、

 
 
 
 
イメージ 1


だ、誰???

ペンキの乾き待ちの間に、リアルテックデモカーのRX-8からナビを外しました。
イメージ 1

というのも、ダッシュのセンターパネルのところにポップアップのHDDナビが付いていたのですが、開閉機能がブロー。

だけでなく、ここにモニターが付くと、美観上美しくありません。
なのでごっそり外しちゃいました。


さて、早速外してみると…、

見えないところの配線処理が、だいぶテキトー。
ひどいもんだ。同じところに2本巻いてあったり…。
イメージ 2

タイラップは巻きゃいいとか、止まってればいいもんじゃありません!
適所に最小限の本数で仕上げるべきです。

まあ、外すんで全部ブッちぎりました。


また、配線を辿っていって、助手席のカーペットをめくると…、
イメージ 3

ごちゃごちゃに配線やらFMトランスミッターをただ突っ込んでいるだけ。

カーペットの下に配線隠すのも美しくありません。
助手席に乗ったら、足元がふかふかデコボコしてると疲れます。
雨で濡れたまま乗ったらどうにかなっちゃうようなリスクは避けるべき。

とりあえず工数をかけずナビの機能をさせるだけならこんな風になるのでしょうが~。
トラブルの元を作ったり、耐久性のない状態でいいのでしょうか?

なんだかんだで全部外すのに1時間以上かかってしまいました。

リアルテックは、配線の1本の通し方にも美しさを求めます。

結局のところ、ナビはポータブルが一番♪

昨日、助っ人が手伝ってくれたおかげで、本日は床のペンキ塗りです。

前と同じく3コート。
塗っちゃ~、2時間置いて、塗っての繰り返し。

今回はローラーの柄を延長する如意棒を買ってきたので、前みたいに中腰にならず、モップ掛けのように塗れて楽チンでした♪

しかし!一気に8×4mを塗るとシビレます!

終わった頃にはグッタリでした。

コンクリが新しいので、仕上がりは綺麗です。
イメージ 1

明日はここに荷物運び。
まだまだ力仕事です。

え~、セブンの日である7月7日、
筑波サーキットで行われる『マツダチューニングフェスタ』に
地元リアルテック、出展します!!!

展示はFDとエイト。
ブースはピットではなく、金網側にテント張ります。

FDは展示だけですが、エイトはテストをかねて走行します。シェイクダウンです。
一般走行枠ですがね。

リアルテックらしいブース・車両展示にしたいと思います。

ロータリーな皆さん、みんなで盛り上がりましょ!!!

詳細はまた。

本日は、リアルテック体験学習(ウソ)

専門学生(13年前はね)がリアルテックの通常業務であるペンキ塗り(ウソか?)や部材運びを体験しました。
イメージ 1

ペンキ塗りも脚立使いも初めてで、慣れない手つき足つきでしたが、これだけ汗をかいて頑張ってくれました。
つなぎの上半身の色が濃い部分は、全部汗!
イメージ 2

暑かったけど、こりゃ汗かきすぎだ。
日ごろデスクワークばかりだから、重労働だったのでしょう。

一日の体験学習時間内で、本日ノルマを達成。
イメージ 3

お疲れ様でした。
男手増えると作業がはかどりますね!
あまりのハードワークに、明日会社に遅刻しないか心配ですが...。

おかげで明日は、床が塗れます。

↑このページのトップヘ