ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

2010年05月

今日はコンクリ床塗り。

届いた業務用?コンクリペンキに、これまた一緒に届いた専用シンナーを混ぜて塗っていきます。
前回試し塗りした部分の周りガレージの3分の1を施工しました。

今日は朝にちょっとハッピーになる封書が来て、ルンルン気分での開始でしたが、ペンキ塗り開始5分後には、
『うぅ、気持ち悪いぃ』

専用シンナーが超臭い。マジヤバイ!!

これまでの仕事柄、薬品系の匂いには強いと思ってましたが、これはイカン!

何とか仕上げの3コート目までやり遂げました。
我ながら仕上がりは良くて満足ですが、
久々にシンドイ作業でした。
こんなのがまだまだ続きます。

ウ~ン、塗装屋にはなれないね。
イメージ 1

注文したペンキ待ちのため、昨日今日と2階部分の作業です。

途中までとなっていた、壁と屋根の隙間埋め。
やっとこさ完了。

これでメチャ密閉感が増しました!

あとは細かいところにコーキング材を埋め込めば、完璧に外敵の侵入も防げます。
(これでようやく普通の建物か...)

さらに、ボチボチ2階の柱もペンキ塗りに取り掛かりたいので、柱の埃と錆び落とし&養生。

脚立の乗りこなしもだいぶ慣れてきたので、高所作業もガシガシ進みます。
イメージ 1


さて次回は、1階の床と2階の柱、同時進行でペンキ塗りで~す。

ウチの敷地の裏側は竹やぶになってます。

ということは、この時期旬の食材『筍』がニョキニョキ出てきます。

食べると旨くていいのですが、あまりのニョキニョキ具合に需要と供給がマッチしません。

それに成長著しく、3日ぐらいほっとくとこの通り↓
イメージ 1

ここまでくると、たけのこと言うより、たけのひと???

近頃は、たけのこが襲い掛かってくる敵にしか見えてきません。

こう無造作にニョキニョキくると、敷地中竹藪になってしまうので一思いに伐採しました。
竹やぶの竹の量もコントロールできますし。

今日は20本ぐらいはなぎ倒しましたかね。

クワのような道具を使いますが、これがまた重い…。
なまった体を鍛えるにはもってこいです。

しかし、いつまでやったら止まるかな?

ということで、リアルテック旬の筍掘り体験実施中で~す。
掘った筍は強制持ち帰りとなります!
イメージ 2
 

今日ニュース一覧を見てウゲッとびっくししました。

RX-8 販売終了だってんだもん。

しかし、よくよく読むと欧州での販売が在庫限りで終了との事。
ちょっと安心しました。

確かにRX-8は2003年来、基本的な制御システムは変わってません。
なので新たな厳しい規制にそのままで通るかっていうと、そういう訳にはいかないですからね。
年間1000台チョットじゃ、マツダもコストをかけれませんよね、当然。

ちなみに…、
RX-8のエンジン制御は、世界中で大きく分けて5モデルに分類できます。
日本・USA・カルフォルニア・ヨーロッパ・オーストラリアです。
それぞれでPCM品番が変わり、内部データもチョットずつ違います。

地域別のガソリンのオクタン価と排ガス規制などにあわせてセッティング変えてるんですね~。


これで、またもやヨーロッパでのロータリーの火が消えてしまいました。

再燃すること期待しましょう。

あっ!
期待してるだけではいけません。
みんなで声を上げて・行動して、ロータリーの火を守っていくことが大切です。

みんなでロータリーを楽しんで、ロータリーは気持ちいいぞ~楽しいぞ~と声に出していきましょう。

きっと未来が開けるはず。

柱の部分が終わったんで次は床塗りです。

コンクリートの地のままだと、いくら掃除してもコンクリの粉が止まりません。
なので塗装が必要なのですが、平たい面で塗りやすいのですが、鉄部と違い3回塗りなので結構手間です。
なんせ塗るのは速くても乾かすのに1コートごとに2時間掛かります。

最近のお気に入りプレイスの山新で、油性のコンクリ塗料を購入してきました。
とりあえず1.6Lを1缶。
あんまり仕上がり具合が良くなけりゃ、デカイの買っても使いもんになりませんからね。
床用は特に高いし…。

で試し塗り開始。
塗料の食い付がいいようにラッカーシンナーを1対1で混ぜ、塗り塗り。
コンクリが吸収してしまうせいか、予想以上に量を使います。
1×3間分完了。

2時間休憩。


さて、次は本塗り1コート目。
今度は2コート目の塗料も残しつつ、チョット少な目の塗料に30%ラッカーを混ぜ、塗り塗り。
とりあえず1×1間分塗りました。

柏餅の残りを喰いながら2時間休憩。

さて、1コート目も乾いて、残りの塗料を全部いっちゃいます。
軽量してみると…、
結構あるな…。1コート目の3倍はあるぞ。

まあいいやとまたも30%ラッカーを混ぜ、1コート目を塗ったところに塗り塗り。
そして余った塗料を塗ってないところに1コート目として塗り塗り。
で全部使い切って画像のようになりました。
イメージ 1

もうだいぶ酔っ払ってます。
ラッカーの匂いが強烈!

こんなんじゃ、田舎のヤンキーにはなれませんね。

頭がおかしくなりそうなので、さっさと片付けて本日終了。

さて、明日の仕上がりはどうなるかしら?

↑このページのトップヘ