ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

ガレージの壁と基礎の隙間をコーキング材で埋めて3日目。
やっと終了しました。

最後に埋めた部分は隙間がなんと2cm!長さ30cm!
こりゃ虫も容易に入ってくるわ。
一番太い18mmのバックアップ材でも足りず、10mmと15mmを二重にして詰め込んでやりましたよ!
なんとか最後の難関もクリアして終了♪
これで虫たちも入ってこれんだろう。フフフ。

さて、お次は柱すべてのペンキ塗りです。
ペンキも色々種類があるようで、価格と性能をリサーチしに商品説明が丁寧なホームジョイ本田へ。

そこで新たな発見!!!


筑波サーキットから近いホームジョイ本田。
ここにもFC・FD純正プラグ売ってますよ!!
この辺じゃロータリー用を在庫するの普通なのか???

今日はこの辺は入学式のようでした。
初々しいヘル中の子たちが、真新しいこぎ慣れないチャリで学校に向かってましたよ。
イメージ 1

さてそんな春の温かい日差しの中、今日も引き続きガレージの基礎と壁の隙間にコーキング材の充填です。

昨日でコーキング材を2間分施工して1本使い切ってしまったので、新たに買ってきました。

どうも、なんでもテストしたがる癖があるようで、材質違いのチョット高いコーキング材を買ってしまいました。
室内用となってるのは安いんですがね。
一応室内側ですが、屋外と接してますので高い屋外用を使用してます。
また、コンクリとの食い付きが良くなるように専用のプライマーも購入。

で、帰ってきて早速使ってみました。
結構いい感じです。
そこそこ粘度があるので、ヘラで伸ばしても糸を引きづらく、扱いやすい。
なので仕上がりも昨日と比べて格段に良くなってます。(あくまで自己評価)
イメージ 2

今日は、5間分充填と2間分バックアップ材埋め込みで終了。
なんせテストですから(?)、2本しか買って来てませ~ん。
使用感は良かったので、夜にまた追加で2本買ってきました。

昨日は1本で2間、今日は2本で5間で少し余り。
使用量が減ってる!
ということは、確実に上達してるな~。
残りは6間。
ギリギリだな。

なんとか明日には完成させたい気分です。
実は今日、得体の知れない虫が2匹いましたからね(汗)

イメージ 1
昨日まで祭りではしゃいでしまったので、本日はちゃんとガレージ改装作業です。
デスクワークもとりあえず一段落。
久しぶりの作業です。

我がガレージ建物の基礎部分と壁の間がなぜだか隙間が空いています。
それも均等ではなく、ピッタリのところもあれば、10mm近く空いててるところもあります。
もちろんそのまま外まで通じていますので、そこから埃やら虫やらが入ってきます。
都会っ子の僕ですからそんなのは耐えられないので(笑)、建物一周の隙間を埋めちゃいます。
やっぱりガレージ内の密閉性を高めたいですからね。

何で埋めるかいろいろ考えましたが、セメントだと壁材との密着性がわからないし、発砲ウレタンもありましたが目張りするのが大変でしかも耐候性が分からず、結局建築用のコーキング材にしました。

まず、そのままコーキング材を充填しても隙間が広いため下に流れてしまって、いくら盛っても足りなくなってしまうので、ポリエチレンでできたバックアップ材を隙間に埋めて、その上にコーキング材をのっけていきます。
その後コーキング材をコテで隙間を埋めるように伸ばして完成!
イメージ 2
 
仕上がりが綺麗でないのは言わない約束で!
今回は埋まればいいですから。

今日はとりあえず2間分(3.6m)埋めてコーキング材1本がなくなったので終了。
明日、壁・コンクリとの密着性の具合を確認してOKだったら、同じコーキング材買ってきて続きを行ないます。

早くやらないと、本格的に虫さんたちが騒ぎ出す季節になっちゃいますからね~。

↑このページのトップヘ