ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

エンジンオイル交換時のオイル使用量
http://realtech.livedoor.blog/archives/16377797.html

前回のブログに書いた寄稿した記事の前編に続き、後編も公開されました。


ダイヤモンド・オンライン
マツダ“新型ロータリーエンジン8C”誕生で夢膨らむ、「スポーツカーへの搭載」はある?
https://diamond.jp/articles/-/330682

CAR and DRIVER ONLINE
マツダの新型ロータリーエンジン8C誕生でみえたカーボンニュートラル時代における夢とロマン(後編)
https://www.caranddriver.co.jp/business_technology/57358/


長い文章ですが苦笑、前編と一緒に後編もお読みいただけると嬉しいです。

8月末のMX-30・Rotary-EVと新型ロータリーエンジン8Cに、ロータリーエンジン工場の取材を基に寄稿した記事の前編が本日公開になりました。

ダイヤモンド・オンライン
マツダ「新型ロータリーエンジン」専用工場を見学!“匠”による手作り感は今も強かった
https://diamond.jp/articles/-/330681

CAR and DRIVER ONLINE
マツダの新型ロータリーエンジン8C誕生でみえたカーボンニュートラル時代における夢とロマン(前編)
https://www.caranddriver.co.jp/business_technology/57339/

前編と後編に分けて公開されます。
後編は明日10月18日公開です。

web記事ということで、文字数に捉われることなく、いっぱい書きました。

自分的には、特にRX-7やRX-8など現在ロータリー車に乗っている人やロータリーエンジンファンに、発電用エンジンとして生み出された8Cの存在意義やマツダの想い、8Cがあることによって得られる現ロータリーユーザーのメリットを少しでも分かってほしいなと思って書きました。

皆が大好きなRX-7やRX-8の13Bエンジンを生み出し成長させてきたマツダのREスペシャリストたちが長い時間をかけてこの新型8Cを生み出し、ロータリーを次世代へつないでくれました。

駆動はせずともこのロータリーエンジンを搭載するMX-30や8Cに少しでも興味を持ってもらって、ひとりでも多くのロータリーファンに、マツダや新型ロータリーの応援と成功を願ってもらいたいなと思います。

だいぶ時期がズレ込んでいますが、BAR11号用のRX-8後期サイドポート拡大加工エンジンがようやく完成。
20231007_134231
20231007_181843
20231007_181748
これまでノーマルエンジンのまま各地のサーキットで記録を出してきたBAR11号も、いよいよエンジンを載せ替えて筑波サーキット分切りに挑戦です。

ポートのスペック的にはこれまで出荷しているエンジンと同じスペックですが、いろんなところをギリギリまで攻めて作りました。

そして、これまで作ってきた筑波分切り用エンジンと同じく、ローター、ステーショナリギア、エキセンは、タフブラックコーティング品を投入です。
20231007_113542
黒いのはカーボン汚れじゃありません笑。黒いコーティングです。

今回ハウジングはすべて新品。
20230926_152832
ローターハウジングは入荷時期をずらした6枚から2枚をチョイス。
20230925_135735

測定の結果、最終的に選んだのは新しいロータリーエンジン製造工場で作られた新しいローターハウジングになりました。
測定してみると、新しいハウジングは前よりも精度が上がっていますね。
ベストなチョイスが出来ました。

初の後期レネシスエンジンでの分切りなるか!
期待大です。

エンジンだけでなく車両側も色々とやること多くて、さらにタイムアタックの日取りも決まっているので、かなり、か・な・り焦ってきております。苦笑

↑このページのトップヘ