ロータリーエンジン研究所・REAL-TECHのRE的ブログ

茨城県下妻市にあるロータリーエンジン専門店『REAL-TECH』(リアルテック)のロータリーエンジンに特化したRE的ブログです。 RX-7・RX-8など、マツダ・ロータリーエンジン搭載車のメンテナンスやチューニング、セッティングが本業ですが、代表のハマグチは、『ロータリーエンジン研究家』としても活動しており、ロータリーエンジンの過去・現在・未来について日々研究しており、各媒体にRE関連記事の寄稿もしています。 また、RX-7やRX-8のデモカーを用いてロータリーエンジンの高効率の追求も行っており、REのパフォーマンスを高めるためのパーツ・専用オイルなども製作しています。 このブログでは、日々のリアルテックでの作業や、ロータリーエンジンやRX-7・RX-8などのRE車のウンチクも書いてます。

RTオイルをご検討の方はこちらをお読みください

よく聞かれる おすすめのRTオイル
http://realtech.livedoor.blog/archives/6537489.html

今年もゴールデンウィークが始まりましたね。

この週末もたくさんのご来店頂き、多くのオイル交換行いまして、すべてのエンジンにRT-01浸透させました。
暖かくなってまた一段とオイルのご注文件数が増えました。
特にRT-01とRT-plusのオーダー件数割合が高くなりました。
皆様ありがとうございます。

さて、リアルテックは明日2日から5日まで営業はお休みいたします。
全日引きこもって、エンジンを作ります笑

休み前にちょっと部品片付け。
保管しておくレアなローターをオイル漬けにして防錆紙に包んでラップして箱に入れます。
20220501_182800
なんか竹皮におにぎり包んだみたい笑

6日より通常営業になりますので、オイル通販の発送も6日から行ないます。


今週は、RX-8のフロントプーリーのオイルシール交換。
今回も車上での交換です。

今回の車両は走行距離が少なめなので、周辺に大きく盛大にオイルが飛び散っていなくて、洗浄も簡単にすみました。
20220419_113723
ここのプーリーボルトは簡単に緩まないので車上では難儀しますが、ちゃんとした工具をそろえてますので簡単に緩めることが出来ます。
20220419_114032
このスナップオンのバカ長い無垢棒とスピンナーヘッドが最高!


ボルトが外れたら、慎重にプーリーボスを抜き取りますが、これが久々に固くて固くて、これじゃエンジンを下ろすはめになるかとちょっと焦ったけど、インナーパーツの脱落もなく無事に抜けました。

20220419_115518
この黒いシールが前期までの旧タイプオイルシール。
現行は茶色いオイルシールでより熱に強くなってます。
(RX-8後期から新車から茶色いオイルシールで、それが出て以降はRX-8前期用とFD用もその茶色いオイルシールに統一されました)

ウチではいっしょにプーリー・プーリーボス、サーモペレットも同時に新品交換します。
締め付けトルクが300~340N・mなので、でかいトルクレンチを突っ込みます。
20220419_140642
20220419_141943
締め付け後は、エンドプレーも測定、基準値に入っていることを確認して、今回も無事交換完了。

ちなみに、このオイルシール交換のお問い合わせは非常に多いですが、
車上での交換はやはりリスクが高いので、当店はじめましてのお車では作業は受け付けておりません。
当店でメンテナンスやセッティングさせて頂いている車両のみとさせていただいてます。

超久々に、サバンナRX-7・FC3Sのクラッチ交換作業。

停止状態でクラッチが切りきれず、1速・バックギアが入りづらい症状でして、
ミッションを下ろしてみたら、クラッチディスクが剥がれてた…。
20220408_164416
もうそんなにハードな走行もしないということで、強化クラッチからノーマルクラッチに戻しました。
20220409_113017
フライホイールはセーフだったのが救いでした。

ミッション外しのついでに、FDやRX-8には付いてないミッションマウントを点検してみると、
2個のブッシュはマツダスピード強化品が付いててOKだったのですが、マウントブラケットのブッシュは切れてたので、新品もちゃんと出るので、交換しました。
20220409_115352
きれいだね。

シフトレバーのところも、切れてるシフトブーツと、ブッシュを交換。
20220409_160121
20220409_160542
さっぱりしました。
これでこの先10年以上はいけますかね。

↑このページのトップヘ